2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

秋ですねー

619.jpg

611.jpg まだまだ日中は暑いのですけれど・・・

今日は息子とイコロの森でランチしてきました
「いや」って言うかなーっておもっていたのに素直についてきた
親孝行のつもりだったのだろうかしら・・・・

赤とんぼ(この写真はイコロじゃないです^^;)

いろんなトンボが飛んでいましたね
カメラはコンデジしか持って行きませんでしたので・・・

  009 - コピー これはチョウチョ?模様が気持ち悪いんですが・・
  026 - コピー バッタも見ました  お花に止まるんですね

.07 2010 昆虫 comment5 trackback0

comment

まりもっこり
昆虫になるとカキコする私って・・・やっぱヲタクかもね(笑)

今頃の赤とんぼ(アキアカネなど)は山里から平地へ降りてきて
疲れ切っているのか、手でも捕まえられるヤツがいますネ。(笑)

気持ち悪いと言われたのはタテハチョウの仲間のクジャクチョウです。
見るチャンスが少ないんですよ~。ラッキーでしたね! (^-^)/
ちなみに私はナマで見たことがありません。羨ましい!

タテハチョウの仲間は凄く種類が多いです。
阪神ファンなら喜びそうなヒョウモンチョウというのもいます。
ヒョウモンチョウも種類が多いなぁ。

んとぉ~、あれはバッタではなくツユムシの類だろうと思います。
バッタは短い距離ですが飛びますので、後ろ足がもっと太くて強靱ですよ。

クジャクチョウ・・・自分の目で見たいぞぉ~!(笑)
2010.09.08 13:24
まりもっこり
P.S.
タテハチョウ科の仲間に国蝶である「オオムラサキ」もいます。
浜益村と栗山町を結ぶ線が北東限と言われています。
 http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/furusato/index.html

本土に居た頃は7月になると現在の山梨県北杜市にあるオオムラサキセンターへ出かけてました。
オオムラサキの北限は札幌周辺と知ってましたが、北海道へ移住してから栗山町で見られると知り、
6年前の7月前半に栗山町の「ふれあいの里」へ出かけて見てきました。
 http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/furusato/index.html

ほかには珍しい「ミヤマカラスアゲハ」も見ることができました。
オオムラサキの羽化を最初から最後まで見られたのには大いに感激したものです。
2010.09.08 13:59
ポンママ
まりもっこりさん
実は虫嫌いです@@
飛ぶものは特に・・・トンボは大丈夫
でも千歳に引っ越してきていろんな虫に遭遇して
だいぶ平気になりました

このチョウのときは息子も一緒でチョウは止まるときに
羽をとじるんではなかったか?そんな話して・・・
いやーどうも綺麗とは思えないんです~
でも名前がすごいですね!

なんのアゲハかわからないけどいっぱい飛んでるわー
2010.09.08 20:01
まりもっこり
あ~!そうでした。 ポンママさんは虫が嫌いでしたね。

昆虫好きの私ですが、何でも好きという訳ではありませんよ。
蝶は大好きですが、蛾はまったくダメなんです。(苦笑)

地球上の生き物で一番種類の多いのが昆虫で、他を圧倒的に
引き離してダントツ1位だそうです。

タテハチョウの仲間は基本的に羽を広げて止まります。
ゆっくり開いたり閉じたりしているときもありますね。

千歳には多くのアゲハの類がいるようで羨ましい限りです。
それだけ自然が豊富だという証拠ですね。(^-^)/
2010.09.09 12:07
ポンママ
まりもっこりさん

ええ、いろんな虫を見ましたので
だいぶ慣れました^^;

以前はチョウが向かって飛んでくるようで
怖かったですねー 今は平気
2010.09.10 23:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://ponmamaphoto.blog33.fc2.com/tb.php/746-04724bda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。